スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
国際人?
2009 / 04 / 12 ( Sun )
英会話を習う人がたくさんいる。
英会話学校がもてはやされて久しい。
習っている人たちは、英語を喋りたのだろう。
義務教育の英語の学習では、会話ができない。
当たり前。あれは英会話の勉強ではなく、英文学の勉強だから。
もうしばらく遠ざかったので、今は知らないよ。
でも、その根本的な違いを理解しないで、英文学の授業が悪いと言う大人がたくさんいたっけ。
じゃあ、英会話学校にしたかったのか?
少なくとも日常生活に英語はまったく必要ない。
世の中の仕事で英語が必要なのは特殊なほうだ。
じゃあ英文学は日常生活に役立つか?
ズバリ役立つとは言えない。ただし、学問として確立されているものは、
学習する人の人間性に少なからず影響を与える。
その人を形づくる一要因になるのだよ。

今の時代最も不足しているんじゃないか?
そういう教養に溢れた、大局的見地から物事を判断できる人。

音声を文字にできるソフトがある。
翻訳ソフトがある。
英単語を音声にして聞かせるソフトがある。

もうまもなく、自動翻訳じゃないか。
スポンサーサイト
15:19:57 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
楽しむ
2008 / 05 / 10 ( Sat )
人生楽しんでる人

そういう人って、都会でも田舎でも、ほんの一握りしかいないんですよね。
このことに一体どれだけの人が気がついているのだろうか。

本当に人生を楽しんでいる人は、自分が人生を楽しんでいることに気付いていないことが多い。
人生を楽しめていない人は、人生を楽しんでいる人の真似をするが、大概は虚しさが残る。

どうしたら人生を楽しめるか。楽しんでいる人は実はその方法を知らない。
楽しんでいない(楽しみたいと思っている)人は模索するうちに泥沼化する。

素直になることではなかろうか。

場所や環境など、他力に頼っているうちは抜け出せない。
人をうらやむのでなく、自分とよく話しをするようにしたい。
23:58:44 | 独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
東国原おじぎ
2007 / 09 / 30 ( Sun )
「東国原おじぎ」というものが流行っているらしい。
http://www.zunou.jp/higashi/diary2.cgi

今日はF1日本グランプリ決勝である。今年は富士で開催。雨天のため、日本勢に利があるかもしれない。
13:01:44 | 水戸・ひたちなかエリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
はだしのゲン
2007 / 08 / 12 ( Sun )
先日実写版「はだしのゲン」ドラマやっていた。
広島原爆を題材にした名作で、自分も子供の頃(小か中か)読んだ。その後、アニメは見たことがったが、実写ははじめて。
結局、色々な都合で原爆投下前までしか見られなかったのだが、もうそれで十分だった。
戦争反対することによる、隣近所からの非国民扱い。
学校職場からの非国民扱い。
このドラマ、あんまり誇張しすぎじゃないか?
どこまで本当かは知らないが。
あまりにもつらい経験だったがゆえに、振り返った時に全否定したくなる気持ちもわかる・・・と誰かが言っていたが、
それにしても、見ていて不愉快だった。このドラマの製作意図は、別なところにあったのではないか、不朽の名作はだしのゲンを実写化するという目的以外に。
16:01:28 | 水戸・ひたちなかエリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お茶
2007 / 08 / 06 ( Mon )
コンビニで買ったお茶に俳句が載っていた。
たまに秀逸なものに出会うが、今回もシンプルながら心に響いた。

「ごみひろい ちきゅうがわらった ようにみえ」

ごみを拾ったら、なんと地球が笑ったように見えたという、この途方もない感性。とても素敵だと思う。


=久しぶりの更新です。今後もちょくちょく、他愛のないことを更新していきます=
21:21:10 | 水戸・ひたちなかエリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。