スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
平成の大合併
2006 / 03 / 30 ( Thu )
060330-161354.jpg

なんとまたいただいてしまいました。レアチーズ。

ところで、日本全国を震撼させた平成の大合併。自分の街が合併した方も多いことでしょう。住んでる市は合併しなかったけど、通勤している市(水戸です)は合併したというのが私の状況です。仕事にも合併関係の影響が少なからずあったのですが、やっぱり大変ですね。2市町の合併でこれだから、4も5も一度に合併した市町村の関係者はさぞかし忙しいことでしょう。
平成の大合併、茨城県では先日、小美玉市とつくばみらい市の誕生で一区切りつきました。83あった市町村は、44に再編されたんですね。まさに半減・激減といえるでしょう。

そもそもこの平成の大合併、最大の根拠は、地方分権を進めるために自治体の体力を強化しなければならないというものでした。自治体の体力とは、主に財政力ですね。今まで国や県が行っていた事業を大幅に市町村に移す、しかし、それら事業を存続するための予算はほとんど移さない、そういう国のエゴ?が合併を必要とさせるわけです。もちろん、国も税収が落ちていて財政が苦しいのは理解しますが、予算を自分でもったままなんですからズルいですよね。
多くの事業を市町村が行えるようになれば、今までのような国による全国統一の政策ではなく、地域に根ざした独自の企画が自由になって、特色が色濃くなります。一方で先述のように当然財源不足。税金を上げるのは難しいでしょうから、やっぱり合併して財政規模を大きくして、ある程度対応できるようにしないと、やっていけないんですね。

私個人としては、この平成の大合併を見てきて疑問に思ったことがいくつかあったんです。今日は長くなるのでやめますが、明日以降、ちょっと書いてみようかと思います。
スポンサーサイト
19:16:38 | MITO PRIDE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<広域!事務組合? | ホーム | 平凡な日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitopride.blog28.fc2.com/tb.php/107-58f7896e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。