スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
広域!事務組合?
2006 / 03 / 31 ( Fri )
昨日のネタの続きですが・・・。
平成の大合併、紆余曲折あった市町村も多いと思います。
何が一番障害となったのか。私はどうも、市町村名だと思うんですよ。明らかな知名度の差、歴史の差があれば、既存の名前を使うこともできますが、慣れ親しんだ市町村名を消滅させたくない、そういう思いから合併反対、さらには合併破綻となる、そういう残念な結果が茨城県内でもいくつもありました。

一応、私のスタンスを断っておきますと、合併には賛成です。

確かに自分の街の名前が消滅・変更となってしまうことは認められない、嫌だ、そういう方は多いと思うんです。他にも、相手の市名になるのは嫌だが、新市名ならば納得できる、そういう方もいらっしゃるでしょう。でも今回の大合併は、まったく根拠が違うんですよ。目的、目標が全然違うのに、市名で破綻になって先に進まない、こんな意味のない状態が存在するんです。

一部事務組合ってご存知ですか?比較的小さな市町村なんかは、ゴミの処理や消防なんかをいくつかの市町村でお金を出し合って運営していますよね。〇〇広域事務組合なんてのがそうです。
これ、いいんじゃないですか?と思うんですよ。
そんなに市名で問題になるならば、市という枠はそのままでいいじゃないかと。役所を広域にして、予算を統一して、政策も統一していけばいいんじゃないかと。結局は地方分権に対応する財力と効率的な行政運営を目標とするわけですから、それが市町村枠じゃなくても可能だとおもうんですよね。
まあ法律で、市町村が行政単位となっているからやむをえないと思うのですが、合併特例債であんなに予算をかけることができるならば、法律をちょっと直して、広域運営も認める、とすればいいことじゃないかと。そんなことを思ったわけです。
スポンサーサイト
12:20:13 | MITO PRIDE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<路駐ムリ | ホーム | 平成の大合併>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitopride.blog28.fc2.com/tb.php/108-966076d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。