スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
2006 / 04 / 06 ( Thu )
昨日偕楽園公園のユキヤナギを紹介しましたが、今日は恒例の桜です。近所の桜を見ていると、もう満開だと思うんですけど。
水戸にも桜の名所は数多くありますね。護国神社のある桜山なんかは本当に見事です。六地蔵寺の枝垂桜もすごい。那珂川河川敷には全国から集まった名のある桜がその姿を競うように咲き乱れています。
でも何と言っても見事なのは旧茨城県庁前の桜。水戸城のお堀にならぶアレですね。水戸地方気象台の開花宣言にも使われる桜たちです。
水戸城のお堀は石垣を使わない空掘りなんです。石を使わないにもかかわらず、お堀の規模はかなり大きいんですよね。これは見事な技術だと思います。よって安全な空堀のため、お堀の底から遥か上に咲く桜を見ることができるんですよ。これはちょっとした体験だと思うんです。じぶんが物凄く小さくなったようなかんじ。あの前を車で通りかかるだけでも十分お花見になりますが、どうせそこまで行ったなら、車を降りてお堀の底から桜を見上げてみてはいかがですか?
スポンサーサイト
18:12:41 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<茨城王(イバラキング)第2弾 | ホーム | ユキヤナギ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitopride.blog28.fc2.com/tb.php/112-3f8cb802
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。