スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
魚市場の誤解が心配だ
2006 / 06 / 16 ( Fri )
(雨)
沖縄の地盤を緩ませてマンションの倒壊なんてサプライズを起こした雨雲が昨夜から今日午前中にかけて関東を・・・なんて言うから怯えていたが、なんてことはない。普通の雨。でも湿気が凄。仕事で作業する書類がいちいち湿っぽかった。

ところで、
サイトの「那珂湊の魚」というページを久しぶりに読み直してみた。
あのページには僭越ながらアクセス統計というものを貼り付けさせていただいているのだが、やはり地元以外の方々のアクセスに痺れんばかり。キーワードはそのまま「那珂湊魚市場」。
そう思って読み直してみると、なんと魚市場がイマイチ良くないように読めてしまうではないか!
あのページのコンセプトは、那珂湊の魚屋に「職人」がいるということをお伝えするもの。魚市場の大漁陳列から選ぶ自信がなければ、そういう職人がプロの目で仕入れてきているので、それを利用しよう、というもの。
それがなんと、那珂湊魚市場はイマイチだから近所の魚屋さんで買ったほうがいいよ、なんて誤解を与えかねないじゃないですか。
もちろんよく読んでいただければ私の言いたい事もわかってもらえるだろうし、イマイチなんて内容はどこにも書いていない。
でもそう読めてしまう。
それはまずい。
しかし、あれ以外に書きようがないのも事実。
よって、魚市場のページを新規作成する必要が・・・。

うぅむ、「ガイドに載っていないような事を」という前提のシリーズなだけに、魚市場について書けるのだろうか。

「那珂湊の魚」をご覧になられた皆様、那珂湊にはそういう素晴らしい場所があるということでありまして、魚市場自体は絶対的な存在ですからご心配なく!
nmstorebanner[1].jpg

こちら
スポンサーサイト
18:44:38 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<プロムナードコンサート | ホーム | 四匹の狐>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitopride.blog28.fc2.com/tb.php/151-81eb756f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。