スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
夜のピクニック
2006 / 07 / 04 ( Tue )
yorupiku[1].jpg


水戸一高の恒例行事「歩行際」を基にした作品です。作者の恩田陸さんが水戸一高出身であり、当時参加した思い出を小説化したものらしいです。(実際に執筆する際に改めて特別参加したようですが)。

「夜歩く。ただそれだけのことがどうしてこんなに特別なのだろう。」

この言葉に集約された傑作だと思います。多感な高校時代、夜通し歩き通し、友人と語り、自分を見つめるという、刻々と成長する人間の内面を見事に表現されています。雑念が多く、忙しい現代人は忘れ去ってしまった価値、かつての日本人が最も重要視していた価値、人間の成長、精神の成長。この時間を高校時代に与えられた彼らをうらやましく思いながら、一気に読破してしまうほどの力を秘めたこの小説を、ぜひ読んでいただきたいと思いオススメします。


以上、HPの「オススメ紹介」に記載した内容丸写しなんですが、この度、映画が完成したという新聞記事を先日目にしました。
昨年から水戸で撮影が行われていたようですが、先月28日に東京で試写会があったとのこと。
この本は話題になった頃、私も買って一気に読破しました。元々恩田陸さんのファンではあったのですが、なおさら水戸を舞台とした小説ですからね。風景描写で大体あのへんか・・・ってのがまた面白かったです。ちなみに恩田さんの本では「六番目の小夜子」も捨てがたいですが、「三月は深き紅の淵を」が大好きです。
スポンサーサイト
18:58:19 | MITO PRIDE | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ベビーザらスとアーペベビー | ホーム | バックモニター>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitopride.blog28.fc2.com/tb.php/161-9f1ed855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。