スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
四面楚歌
2006 / 08 / 17 ( Thu )
長い梅雨が明けてようやく夏が始まったと思えば、もうお盆が終わってしまいました。
「お盆を過ぎるとクラゲが出る」とよく言われて、お盆からは海に入るもんじゃないと教えられてきました。
そうするともう海のシーズンは終わってしまったんですね。
子供の頃の夏はもっともっと長かったように感じましたが。

ところで、今日の題は「四面楚歌」です。
四面楚歌とは東西南北すべて敵に塞がれて身動きのとれないこと。
どうやら水戸の中心市街地がこの状況に陥りそうなのです。
まず現在。
西に「水戸内原イオンモール」(北関東最大級)
東に「ジョイフルホンダショッピングモール」(全国2位の売り場面積)

西のイオンの影響は、国道50号で西からの客が、常磐線・水戸線で西・南からの客が中心まで来なくなりつつあります。
東のジョイホンの影響は、常磐線で北からの客が、車社会の地の利で東の客が、さらには高速の整備で水戸市内の客が中心まで来なくなりつつあります。
東にはもう一つライバルが。それは大洗アウトレットモール。これによって国道51号の南東の客、さらには鹿島線の客までもが水戸に来なくなりつつあります。

さらに計画が浮上。
北にはなんと内原イオン並のショッピングモールができると。
場所は那珂市。
これで国道6号、国道349号の北からの客は水戸に来なくなりそうです。

南にはロック開発とやらが、やはり巨大ショッピングモール計画。
これは現在の茨城町、国道6号沿い。
これで国道6号からの南の客は水戸に来なくなりそうです。

以前計画のあった、水戸市内に日本最大級のショッピングモールを、というもの。これが実現されていれば、むしろ中心市街地との相乗効果も期待できたかもしれませんが。残念ながらその中心市街地の反対、さらには水戸市の議員さんの反対によって白紙撤回。そのあげくに、周辺市町村が水戸の客を奪うという、水戸にとっては皮肉な結果となりそうです。これは明らかに都市間競争の一面であり、水戸は負けたといえそうです。
スポンサーサイト
12:23:16 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏の一杯 | ホーム | 常総学院>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitopride.blog28.fc2.com/tb.php/179-5bd278e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。