スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
日本史・世界史・地理・現代社会
2006 / 10 / 29 ( Sun )
高校の履修漏れが全国的に問題になっている昨今、皆様いかがお過ごしで!?
履修漏れといっても、主に問題なのは「社会」の科目。
日本史・世界史・地理・現代社会
このうち、2科目を履修しなければいけない。
もう軽く10年以上前ですが、私の高校時代も当然2科目でした。大学入学試験は社会1科目なので、私の場合は地理を選んだのですね。でも、2科目履修が必要なので、もう一つ、世界史を履修しました。当時の考えは「入試に関係ないので簡単に終わらせたい。日本に限定された歴史よりも世界の歴史のほうが広く浅くで常識的範囲で済むだろう」だったと思います。しかし世界史に出てくる偉人の名前等は馴染みない発音のカタカナだらけで誠に覚えづらかったものです。それでもくだらない点数になってしまうと内申点に響くので頑張って勉強したものでした。
さて、今は10月も終わり。まもなく11月。
大学入試まで間もないこの時期に、あの世界史(私に置き換えると)をひととおり今からやるのは明らかにペースダウンを余儀なくされますね。それでも、原理原則を考えれば、正直に2科目履修してきた生徒は今までその時間分を費やしているわけで、1科目履修の生徒はその時間を手前の都合の良い科目に費やしているわけで。そうすると、この時期からでももう1科目分やらせないと完全に不公平ですよね。
しかし、時期が時期だけに、救済措置という話も出てきたようです。どのように救済するのかは今のところ不明ですが、2科目履修してきた「正直な」学校や生徒が「バカを見る」ことになってしまうでしょう。
こういう「やったもの勝ち」な救済制度があって良いはずがない!
そもそも救済ではないでしょう。
学校は2科目履修が必要なことを知っていて1科目履修で、2科目履修していた報告をしているし、生徒も不思議に思いながらも受験に「得」だからと看過していた。もうこれは明らかな確信犯ですね。
つづく・・・。
スポンサーサイト
11:39:04 | 水戸・ひたちなかエリア | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お茶 | ホーム | 笑顔にまつわるちょっといい話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://mitopride.blog28.fc2.com/tb.php/186-6953920e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。